【厳選】約定力が高いすべらないFX会社一覧

スプレッドが狭いだけではFXの取引コストは安くない!?

タメコ
ここ最近スプレッドの縮小競争で低スプレッド業者が増えたことで、
一見FXの取引コストはかなり安くなったと感じるんですが。。。

一方で、1日に何回も取引するデイトレ派やスキャル派を悩ませてきたのが、
スリッページ」、「価格の再提示」、「約定拒否」です。

実はこの3つの問題がFXの隠れコストになります。

約定力が高いFX会社一覧

タメコ
約定力の高さについては実際に取引してみて体感するのが最も正確にわかる方法です

が、、、
全部のFX会社の口座開設して取引していては時間がいくらあっても足りません。

このページでFX業界でもトップを競う約定力が高い会社を紹介していますので、
参考にしてみてください。

これらのFX会社は約定力に自信があってそれを売りにしています。

マネーパートナーズ

為替
約定力と言えば「マネパ」

  • 8年連続約定力1位!
  • スリッページなし
  • 約定率100%

約定力ならやっぱりマネパがいいですね。
2016年度オリコン日本顧客満足度調査FX取引で第1位に輝いています。
マネーパートナーズの詳細を見る

 

OANDA Japan (オアンダ ジャパン)

オアンダの実力もスゴい

  • NDD (No Dealing Desk)方式による抜群の約定力
  • 約定スピードは0.057秒
  • 再クオート、約定拒否なし


抜群の約定力ながらスプレッドもまずまず。
OANDA Japan

 

ヒロセ通商LIONFX

ヒロセ通商LIONFXの約定力もなかなか強力

  • 約定率99.9%(矢野経済研究所調べ)
  • 約定スピード0.001秒(世界最速水準)


抜群の約定力ながらスプレッドもまずまず。
ヒロセ通商LIONFX

タメコ
いかがでしたでしょうか?
約定力が高いFX業者を使って、コストのお得感を体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

 



スポンサードリンク




更新日:

Copyright© FXおすすめ口座比較ガイド - タメコFX , 2019 All Rights Reserved.