世界最詳級のFX口座比較サイト

FXおすすめ口座比較ガイド - FXタメコ

【厳選】低スプレッドFX業者を比較

【厳選】低スプレッドのFX業者を徹底比較!

タメコ
取引コストに直結するスプレッドが狭いFX業者を厳選して比較します。

同じ取引ならスプレッドが狭いFX業者で取引した方がもちろん有利になりますので要チェックです。

最近ではスプレッドが狭いFX会社が多くなってきました。
ただ、相場が急変した時や流動性が低下したときにスプレッドが拡がる業者もあるんですね。

注意

スプレッドが通常より拡がってしまうと、強制ロスカットの危険性が高くなるので口座選びは重要になってきます。

安定した低スプレッド提供が魅力のFX業者一覧

DMM.com証券DMM FXが業界最狭水準スプレッドを提供


複数のカバー先から受けるレートを生かして、業界最狭水準スプレッド提供を実現しています。
ほとんどの通貨で基準スプレッドの配信率が99%以上と高い実績となっています。

米ドル/円

ユーロ/円

英ポンド/円

豪ドル/円

NZドル/円

ユーロ/米ドル

0.3銭原則固定

0.5銭原則固定

1.0銭原則固定

0.7銭原則固定

1.2銭原則固定

0.4pips原則固定

(20019/3/31情報取得)

▼DMMFX公式サイトで最新のスペック情報を確認するなら…?▼
FXを始めるなら≪DMM FX≫!最大2万円キャッシュバック!

GMOクリック証券FXネオのスプレッドも狭い


GMOクリック証券も業界最狭水準のスプレッドを原則固定で提供しています。

米ドル/円

ユーロ/円

英ポンド/円

豪ドル/円

NZドル/円

ユーロ/米ドル

0.3銭原則固定

0.5銭原則固定

1.0銭原則固定

0.7銭原則固定

1.2銭原則固定

0.4pips原則固定

(20019/3/31情報取得)


▼GMOクリック証券FXネオ公式サイトで最新のスペック情報を確認するなら…?▼
GMOクリック証券

ヒロセ通商LIONFX


ヒロセ通商LIONFXも業界最狭水準になりましたね。
ツールのバージョンアップでどんどん使いやすくなるので、おすすめの業者です。

米ドル/円

ユーロ/円

英ポンド/円

豪ドル/円

NZドル/円

ユーロ/米ドル

0.3銭原則固定

0.5銭原則固定

1.0銭原則固定

0.7銭原則固定

1.0銭原則固定

0.4pips原則固定

(20019/3/31情報取得)


▼ヒロセ通商LIONFX公式サイトで最新のスペック情報を確認するなら…?▼
ヒロセ通商LIONFX公式サイト

SBIFXトレードが安定したスプレッドの提供


SBIFXトレードは他の業者がスプレッドを拡大するようなマーケットでも、可能な限り通常のスプレッドを提供するよう企業努力しています。
10万通貨以下の取引ではありますが、SBIFXトレードの米ドル円のスプレッドは業界で最狭になっています。

米ドル/円

ユーロ/円

英ポンド/円

豪ドル/円

NZドル/円

ユーロ/米ドル

0.27銭※1,001~1,000,000通貨

0.69銭※1,001~1,000,000通貨

1.19銭※1,001~1,000,000通貨

0.77銭

1.79銭

0.48pips※1,001~1,000,000通貨

 

(20019/9/14情報取得)

▼SBIFXトレード公式サイトで最新のスペック情報を確認するなら…?▼
SBIFXトレード
各業者のスプレッド競争には今後も注目です。

スプレッドの重要度ってどれぐらい?

例えばスプレッドが広い業者で取引してみると感じると思いますが、、、

エントリーした時に大きくマイナスからスタートするのには驚きます。

決済する時にもスプレッドが影響しますので、エントリー、決裁と大きくコストがかかります。

注意

1日に何回も取引するスキャルピングやデイトレードなどの短期売買では、
低スプレッド業者とそうでない業者ではコストだけでかなり大きな差になってしまいます。

タメコ
ですので、FXの口座を選ぶ際にはスプレッドもかなり重要な要素となります。

Copyright© FXおすすめ口座比較ガイド - FXタメコ , 2019 All Rights Reserved.