世界最詳級のFX口座比較サイト

FXおすすめ口座比較ガイド - FXタメコ

マネーパートナーズはスリッページしないFX業者

マネーパートナーズの評価


約定したいときに約定し、スリッページが発生しない会社ならマネーパートナーズがNo1

約定力No1・スリッページなし!

マネーパートナーズの魅力は「スリッページ発生率」0%、
「約定率」100%(矢野経済研究所調べ)と約定力に関しては業界No1です。

超高機能取引ツール「ハイパースピードNEXT」もかなりの評判ですので、
デイトレーダー、スキャルピング派は必見です。

スプレッドも大幅縮小し業界最狭水準に!

過去にはすべらない代わりに、スプレッドが広めなのが難点でした。
しかし、そのスプレッドも大幅に改善され、低スプレッドのFX会社と肩を並べる狭さに!

コストを抑える取引きにおいては「すべらない・低スプレッド」は心強いです。

マネーパートナーズのメリット・長所

マネーパートナーズ[パートナーズFX]のメリット・長所を揚げていきます。

提示価格で約定!スリッページなし、約定拒否なし!

タメコ
マネーパートナーズの魅力は約定能力が1番高いこと。

マネパの「パートナーズFX」では、スリッページや約定拒否が発生しません。
そのため、思ったとおりのレート、価格で約定し、取引の機会を逃さないのです安心です。(※)
※:2016年矢野経済研究所によるFXサービスパフォーマンスにおいて。PCからのストリーミング注文において。

取引ツールの使いやすさ

ストラテジ構築が可能な次世代ツール「HyperSpeed NEXT」は一度使ってみる価値あり!
モバイルツールもなかなかいい感じ!

スプレッドが狭い!

約定率が高いFX会社にも関わらず、業界トップクラスの低スプレッドです。

コスト重視の方にも最適です。

 

マネーパートナーズのデメリット・短所

マネーパートナーズ[パートナーズFX]のデメリット・短所についても言及していきます。

スワップポイントが他社より劣る

デメリットはあまり見当たらないのですが、あえて言うならスワップ金利が比較的安いところでしょうか。

でも、為替の変動で利益を上げる取引においてはスワップポイントはあまり気にすることはありませんので、デメリットとしてはあまりないかと考えます。

マネーパートナーズの基本スペック

1.スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル

0.3銭

原則固定

0.7銭

原則固定

1.2銭

原則固定

0.9銭

原則固定

1.8銭

原則固定

0.8pips

原則固定

2.スワップ金利
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アフリカランド/円

20円

-3円

28円

45円

48円

17円


※各通貨ペアを1万通貨買った時、1日あたりに受け取れる金額(2018/3/19情報取得)

3.その他情報
最大レバレッジ 初回入金額 取引単位 ロスカット 自己資本規制比率 信託先

25倍

規定なし

10,000通貨(nanoは100通貨)

証拠金維持率が20%を下回った場合

380.4%(2017年12月末)

三井住友銀行、みずほ信託銀行

 

マネーパートナーズの無料口座開設はコチラ

マネーパートナーズ

マネーパートナーズの口座開設基準を満たしておりません?

2019/4/30  

マネーパートナーズの口座開設ができないのはどうして? マネーパートナーズのパートナーズFXへの口座開設で、 入力項目は全て入力して、 必要書類もアップロード指定して、 「確認画面」ボタンを押したら、、 ...

Copyright© FXおすすめ口座比較ガイド - FXタメコ , 2019 All Rights Reserved.