世界最詳級のFX口座比較サイト

FXおすすめ口座比較ガイド - FXタメコ

FX用語集

スプレッドとは

FXのスプレッドとは?

FX業者では売値(bid)と買値(ask)に差が設けられています。

この「売値と買値の差」のことをスプレッドと言います。

スプレッドの計算方法

例えばよくスプレッド米ドル円0.3銭とか0.5銭とかっていう表示を見たことがあると思います。

スプレッド

スプレッドはFX業者によって狭い業者もあれば広い業者もあります。

業界で最狭水準スプレッドを提供しているDMM.com証券のDMMFXの場合の米ドル円スプレッド(2019年8月現在)では、

  • 買値(ask)112.613
  • 売値(bid)112.610

などと表示されています。

上記の場合、スプレッドの計算は以下のようになります。

112.613 - 112.610 = 0.03 = 0.3銭

これはドルを買う時は112円613銭ですが、売る時は112円610銭となり、トレードする側(私たち)が0.3銭(原則固定)負担することになります。

スプレッドがFX業者の収益になるの?

トレミ
FX業者って手数料が収益になっているの?
タメコ
取引手数料は無料にしているFX業者が多いです。

大抵のFX業者の収益はスプレッドでしょう。

通貨の売りと買いの差(スプレッド)が業者の儲けになります。

 

FX業者選びはスプレッドの比較も重要

タメコ
スプレッドはFX業者によってさきほどの0.3銭とか1銭とかという差がわります。

取引する側にとっては手数料のようなものなので、スプレッドが狭いFX業者を選んだほうがコスト面で有利になります。

また、デイトレードやスキャルピングなど、短い期間でたくさん取引するトレードを行う場合はスプレッドが狭い業者を選ぶのは必須となります。

【厳選】低スプレッドFX業者を比較
 

【特集】スプレッドが狭くて短期売買に向いている業者

スキャルピング(超短期売買)向けFX業者
デイトレード(短期トレード)に最適なFX会社

-FX用語集

Copyright© FXおすすめ口座比較ガイド - FXタメコ , 2019 All Rights Reserved.