世界最詳級のFX口座比較サイト

FXおすすめ口座比較ガイド - FXタメコ

DMM.com証券[DMM FX] GMOクリック証券[FXネオ] FX会社の選び方

DMM FXとGMOクリック証券FXネオを徹底比較!FXおすすめ口座比較

DMM FXとGMOクリック証券FXネオを徹底比較!この人気の理由に迫る!

当サイトでも常に毎月申込みが多いDMM.com証券DMM FXとGMOクリック証券FXネオ。

なぜこの二社はこれほどまでに人気が高いのでしょうか?
人気があるのにはわけがあるはずです。今回その人気の理由に迫ってみました。

スプレッドはほぼ互角

スプレッドについては常にDMM FXとGMOクリック証券が業界をリードしています。
現在の低スプレッド競争になったのも、この2社の影響が大きいです。

結果両者とも一歩も譲らずぎりぎり限界のスプレッド提供を続けています。
勝敗は互角です。

これってわざとなのでしょうか?

以下に双方のスプレッドをまとめました。

DMM.com証券DMM FX GMOクリック証券FXネオ
USD/JPY

米ドル/円

0.3銭(原則固定) 0.3銭(原則固定)
EUR/JPY

ユーロ/円

0.5銭(原則固定) 0.5銭(原則固定)
GBP/JPY

ポンド/円

1.0銭(原則固定) 1.0銭(原則固定)
AUD/JPY

豪ドル/円

0.7銭(原則固定) 0.7銭(原則固定)
NZD/JPY

NZドル/円

1.2銭(原則固定) 1.2銭(原則固定)
CAD/JPY

カナダドル/円

1.7銭(原則固定) 1.7銭(原則固定)
CHF/JPY

スイスフラン/円

1.8銭(原則固定) 1.8銭(原則固定)
TRY/JPY

トルコリラ/円

1.9銭(原則固定対象外)
ZAR/JPY

南アフリカランド/円

1.0銭(原則固定) 1.0銭(原則固定)
EUR/USD

ユーロ/米ドル

0.4pips(原則固定) 0.4pips(原則固定)
GBP/USD

ポンド/米ドル

1.0pips(原則固定) 1.0pips(原則固定)
AUD/USD

豪ドル/米ドル

0.9pips(原則固定) 0.9pips(原則固定)
NZD/USD

NZドル/米ドル

1.6pips(原則固定) 1.6pips(原則固定)
EUR/GBP

ユーロ/ポンド

1.0pips(原則固定) 1.0pips(原則固定)
EUR/AUD

ユーロ/豪ドル

1.5pips(原則固定) 1.5pips(原則固定)
GBP/AUD

ポンド/豪ドル

1.6pips(原則固定) 1.6pips(原則固定)
EUR/CHF

ユーロ/スイスフラン

1.8pips(原則固定) 1.8pips(原則固定)
GBP/CHF

ポンド/スイスフラン

2.8pips(原則固定) 2.8pips(原則固定)
USD/CHF

米ドル/スイスフラン

1.6pips(原則固定) 1.6pips(原則固定)
EUR/NZD

ユーロ/NZドル

3.5pips(原則固定)

スワップポイント

最近ではGMOクリック証券のスワップポイントが高水準となっています。

DMM FXは買いと売りのスワップポイントが同じという他ではない強みがあります。

スワップポイントについては、現在(2018年)ではGMOクリック証券が一歩リードか。

通貨ペア

通貨ペアはGMOクリック証券が19通貨ペア。
DMM FXは20通貨ペア。
こちらはDMM FXがリードしています。

約定力

約定力については正確に把握するのは難しいですね。
こちらは実際に取引した体感になってしまいます。

PC版取引ツール

スペックが似ている両社ですが、決定的に違いがあるとすればPC取引ツールでしょう。

GMOクリック証券は「インストール型」です。

一方DMM.com証券の取引ツールは「WEB型」です。

 

FX取引はほぼ自分のPCで行う方なら「GMOクリック証券」でも良いでしょう。

自分のPCだけではなく、マンガ喫茶など別のPCやタブレットで取引することが多い方は「DMM.com証券」を選ぶのが良いと思います。

PC版チャート

GMOクリック証券はプラチナチャートが自慢。
38種類のテクニカルが使えるプラチナチャートは機能が充実していて評判も良いチャートです。

一方DMM FXのチャートも負けていません。
29種類のテクニカル指標が使えて、自由度が高いカスタマイズ機能のチャートです。

こちらも勝敗はつけづらく、個人の好みにもよってきますので、実際には自分で使ってみるのが一番です。

 

スマホ版取引ツール

T.B.D

スマホ版チャート

T.B.D

まだまだ調査中の項目があって申し訳ありませんが、今後さらに充実させていきます。
どちらにしても両方の口座を開設しておいて損はないでしょう。

 

GMOクリック証券の詳細は以下になります。
GMOクリック証券

 

DMM.com証券の詳細は以下になります。
DMM.com証券

-DMM.com証券[DMM FX], GMOクリック証券[FXネオ], FX会社の選び方

Copyright© FXおすすめ口座比較ガイド - FXタメコ , 2019 All Rights Reserved.