世界最詳級のFX口座比較サイト

FXおすすめ口座比較ガイド - FXタメコ

FX会社の選び方

FXで信頼できる会社は?安全性の高いFX会社を選ぶ5つのポイント

「FX会社って不正にレートを操作してるんじゃないの?」
「いきなりFX会社が倒産したら預けたお金ってどうなるの?」

などなど、FXするなら信頼性が高い会社を選びたいですよね?

この記事では、上記のような心配が無縁な信頼性が高いFX会社を選ぶポイントをわかりやすくまとめました!

信頼できるFX会社を選ぶ5つのポイント

ここでは信頼性が高いFX業者を選ぶ3つのポイントを解説しています。

<1>自己資本規制比率

自己資本規制比率は、大きい方が安全性は高くなります。
基本的には自己資本比率が200%~300%以上であれば問題ないといわれています。

自己資本規制比率はFX会社のホームページで確認できますので、是非チェックしてください。

<2>オリコンなど顧客満足度をチェック

FX業界では毎年、オリコン顧客満足度調査が行われています。
この調査では実際のFX会社の顧客の生の声が寄せられていますので、当然不正など信頼性が低いFX会社は上位にくることはまずありません。

逆に言えば、オリコン顧客満足度調査で常に上位に来るような業者は信頼性がかなり高いと見ても間違いではないでしょう。

<3>FX会社が提携しているカバー先金融機関

カバー取引とは、顧客のFX取引に伴い発生するFX会社自身の為替変動リスクを解消するために、そのFX会社独自に金融機関と外国為替取引を行ない、顧客と同一のポジションを持つというものです。

カバー先金融機関のランクが高く、提携している数が多いFX会社ほど安全であると考えられます。
FX会社は、カバー先の金融機関を明示することが義務付けられていますので、こちらもチェックしておきましょう。

<4>口座数・証拠金残高が多い

口座数が多いということは、必然的に証拠金残高も比例して多くなります。

口座数や証拠金残高はFX会社の信頼性を図る指標となりますので、チェックしておいてください。

<5>資本金

会社の資本金はFXに限らず、どの会社も規模が大きいかどうかを簡単に知れます。

会社の規模は大きければ大きいほど信頼性は増すでしょう。

信頼性が高いおすすめのFX会社一覧

以下は当サイトでも推奨している信頼性の高いFX会社の一覧です。

FX会社 口座数 証拠金残高 自己資本規制比率 信託先 口座開設
DMM.com証券DMM FX 71万2313口座(2019/03時点)[※DMM.com証券合計] 1213億3000万円(2019/03時点)[※DMM.com証券合計] 339.7%(2019/03時点) 日証金信託銀行、SMBC信託銀行、FXクリアリング信託 DMM FX公式
GMOクリック証券FXネオ 59万8758口座(2019/03時点) 1559億3800万円(2019/03時点) 386.4%(2019/03時点) 三井住友銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、日証金信託銀行
ヒロセ通商LION FX 24万9902口座(2019/03時点)[※ヒロセ通商合計] 456億8556万6千円(2019/03時点)[※ヒロセ通商合計] 516.3%(2018/12時点) 三井住友銀行
GMOクリック証券【FXネオ】 35万1809口座(2019/03時点)[※YJFX!合計] 1031億1800万円(2019/03時点)[※YJFX!合計] 1,342.6%(2019/03時点) 三井住友銀行、みずほ信託銀行
マネーパートナーズ 33万230口座(2019/03時点)[※マネーパートナーズ合計] 625億5700万円(2019/03時点)[※マネーパートナーズ合計] 331.7%(2019/03時点) 三井住友銀行、みずほ信託銀行
FXプライム 19万1050口座(2019/03時点)[※FXプライム byGMO合計] 179億8000万円(2019/03時点)[※FXプライム byGMO合計] 642.9%(2019/05時点) みずほ信託銀行

他にもありますが、まずは上記のFX会社でしたらほぼほぼ間違いはないはずです。

 

まとめ

FX業界では、過去にFX会社の破綻が相次いだこともあります。
大切なお金をFX会社に預けるので、取引以前に破綻リスクのない、信用できるFX会社を選ぶことが非常に重要になります。

現在では基本的に顧客資金の全額は信託保全されていますので、万一FX会社が破綻したとしても、信託会社等から資金は返金されます。

「FX会社が倒産した場合でも、資金が戻るなら」とどのFX会社でも安心かと思いがちです。
しかし、FX会社が倒産すると、基本的に保有しているポジションはその時点で決済しなくてはならないか、強制決済となります。

その時に有利なレートであれば良いですが、不利なレートの場合は損失が発生することがあります。
そうした事態は避けたいので、倒産するリスクの少ない会社を選ぶに越したことはありません。

安全性が高いFX会社を選ぶ目安として、次の事を確認しておくと良いですね^^

 

-FX会社の選び方

Copyright© FXおすすめ口座比較ガイド - FXタメコ , 2019 All Rights Reserved.